今では、mogooのような料理のレシピ配信が増えてきました。昔であれば、撮影機器が必要であったため、業者でなければこのような配信はできませんでした。

ですが、今ではアプリを使用することで、mogooのような料理のレシピ配信が簡単に行えるのです。使用方法ですが、まずはレシピの元になる画像を用意しないといけません。

こちらは、アプリをダウンロードされているスマートフォンで行うだけで良いです。そして、レシピ、画像を用意された後は、mogooを起動して料理のレシピ配信を行うだけで、レシピをインターネット上に残すことができるのです。

感覚としては、ブログに記事を投稿する感覚に似ているのですが、フォーマットが最初から決まっているので、他の人と、投稿した後のデザインに違いが発生することもありません。そのため、mogooでお気に入りのレシピを見つけている場合、こちらを真似する形で投稿を行うことも可能となっています。

また、近年になってmogooのような料理のレシピ配信が人気となった理由ですが、以下のような理由により人気が上がっています。まず、レシピ配信そのものは昔から存在する手法の1つです。

COOKPAD(クックパッド)というレシピを載せることが可能なサイトも存在しますし、プロの料理人がレシピを載せているサイトも存在しているため、レシピを載せる行為は、それほどユニークな行為ではなかったりします。ですが、レシピ配信アプリを使用すると、関連性の高い情報であるかどうかの確認が行われるので、多くの人と情報を共有できるようになっているのです。

具体例としては、シチュー、カレーなどのレシピ配信を行った際、シチュー、カレーのタグ付けが行われるようになっているのです。これにより、シチュー、カレーを探している人は、検索でシチューというふうに、関連性の高いキーワードを入力するだけで、似通ったレシピを探せるようになっています。

本来のレシピというのは、雑多に記録されることが多く、名称のみで検索に引っかかることが多いです。つまり、シチュー、カレーというタグ付けが行われていないため、上手く検索に引っかからないこともあるのです。

mogooのような料理のレシピ配信アプリでは、レシピ配信を行ったものが、タグ付けを行えるようになっています。そのため、自分のシチュー、カレーのレシピがタグ付けされた後は、どの程度でレシピを見てもらえているか、そんな細かい情報も確認できるようになっているのです。

人によっては、シチューだけでなく、唐揚げ、チャーハンといった様々なジャンルの料理を作る人もいますが、これらもタグ付けにより管理されていれば、別の料理のレシピとして評価されるのです。そして、シチュー、唐揚げに対しての個々の評価が入ると、ジャンル別のランキングで評価されるようになるのです。

そのため、mogooのような料理のレシピ配信アプリを使用すると、シチューだけのランキング、唐揚げだけのランキングが存在し、また、どの程度の人がレシピを参考にして料理を作ったのかといった、細かい情報も反映されるようになっています。