地域に対応した掲示板としても人気なものに、ジモティーが存在します。

掲示板というと、今では利用者が減っているイメージもあるので、ジモティーの需要も、それほど高くないのではと思ってしまう人もおられるでしょう。ですが、ジモティーの需要は昔も今も高い状況が続いているのです。

というのも、以下のようなメリットがジモティーには存在するからです。ジモティーのメリットその1は、今ではスマートフォンアプリを使用して、簡単に連絡を行える状況にあるところです。

PCを持っていない人でも、ジモティーのサイトにアクセス可能となっているので、今まで、使用したことがないという人でも安心して使えるようになっています。ジモティーのメリットその2は、あらゆる情報を共有できるようになっているところです。

例えば、不用品などを処分したいけれど、オークション、フリマに出品すれば1000円以上で売れる品があったとします。このような場合に、ジモティーを利用されている人が多くいるのです。

というのも、ジモティーは地域に対応する形で、不用品を手数料無料で売買できる仕組みになっているからです。オークションの中には、手数料10%前後というオークションも珍しくありません。

手数料10%前後の場合、1万円の商品であれば1000円も手数料がかかってしまうのです。しかも、今ではジモティーの知名度がグングン上昇中となっているので、若い男女の利用者も増えてきました。

ジモティーのメリットその3は、不用品を捨ててしまうのではなく、欲しい人に譲れるという仕組みです。物をそのまま捨ててしまうのは心残りですが、欲しい人に譲ることで、人の役に立ったという感覚を味わえるようになっています。

実際に、ポット、オーブンレンジといった、良く使用することのある日常品をジモティーで出品すると、半日以内で売れてしまうこともあるのです。どれほど、ジモティーを通じて不用品を欲しいと思っている人が多くいるのか、このような実績だけでも良くわかります。

ジモティーのメリットその4ですが、地域の人とコミュニケーションを取る形で、不用品を売買できる仕組みにあります。そのため、ジモティーを通じて顔馴染みになった相手もいれば、現在、どのようなものが地域で人気なのか、そのようなことを間接的に理解できるようになっているのです。

しかも、ジモティーは直接手渡ししても問題ありませんので、ダンボール箱などに商品を入れて配送する必要もありません。手渡しを行う場所、そして、ジモティーで出品するための写真を用意し、後は出品のボタンを押して、取引を完結させるだけで良いのです。

今では、大手のオークションサイトもフリマアプリを配信していますが、ジモティーは、使用しやすいアプリ、売りやすい環境を整えてくれているので、その面でも安心して取引を進められます。また、連絡を入れる形で商品の交渉を行えるようになっているので、交渉が上手な人であれば、さらにジモティーで得をすることが可能です。